« 空海と密教美術展 | トップページ | 急な話 »

2011年9月 9日 (金)

望遠レンズ欲しい...のか?

20110820p1020840

今週末は厚木基地へ行く予定。
前回の横田では標準ズームレンズのみだったので、
滑走路上の航空機が大きく写せなかった。
C-130でさえ迫力不足なので、戦闘機はお手上げ状態。

20110820p1020974

なので、今回は望遠レンズで行くぞ。と思ったが持っていない。
だからといってわざわざ購入するのは勿体ない。
購入したとしても、天体観測もバードウォッチングもしないので、
他に使いまわす事も出来ず、防湿庫にも収まらずに家の中で邪魔になるだけ。
恐らく部屋の隅に転がされた揚句、青竹踏み代わりになるのがおち。

でもやはり厚木では望遠を使いたいなと思う。
さてどうするかと思い、手持ちのレンズをチェックすると、
一番長い玉はキヤノンRマウントの135mm/f2.5(笑)
ジャンクで買って転がして置いたもの。
チェックするとカビは無く、ヘリコイドの動きも悪くない。
これにペリックスを組み合わせれば、そこそこの大きさで撮影は出来る。
でもルミックスG1の標準ズーム端が85mm相当なので大きな違いは得られない。

と、ここで思いつく、
「FD-マイクロ4/3アダプタがあるではないか」
「しかもG1に付ければ見かけの焦点距離が2倍に伸びるではないか」と、

キヤノン最初の一眼レフであるキヤノンフレックス用のRレンズは、
マウント名称こそ別物であるが、後のFL,FD,nFDと取付規格は同一であり、
違うのは絞り連動に関わる部分。解放測光やらシャッター優先やら。
でもマウントアダプタを使用してG1に装着するのであれば無問題。

この135/2.5を付ける事が出来れば、なんと270mm/f2.5相当となる。
これはほぼサンニッパではないか!それが数千円で実現する...
早速ネットで注文しました(笑)

問題になりそうなのが、EVFの更新が遅い事。
素早くカメラを振ると残像が残り、何が何やら分からなくなります。
さらに処理能力の問題で、撮影後の表示が固まります。
前回も被写体を追いながら連写をすると数枚目からは、
EVFの更新が追いつかなくなって、プレビューを表示するだけで、
結局、ノーファインダーでの撮影となってしまった。
枠が無くなってしまったので、被写体をセンターで捕らえる事は出来ず、
失敗写真を量産する事に...

今回はさらに焦点距離が延びるのでもっと厳しい。
画面が固まる前の一枚目に賭けるしかなさそうです。
それともアクセサリーシューに外付けファインダーでも載せるか...
でも300mm用のファインダーなんてあるのかな?
単眼鏡を縛り付けて行こうかな、どうせ∞だし(笑)

ペリクルミラーのデジ一があればいいのにと思う。
ソニーのあれはEVFだから...ですよ。

|

« 空海と密教美術展 | トップページ | 急な話 »

コメント

遠くの飛行機の撮影はあきらめています。
鳥の写真家用の米国製カメラレンズが欲しい。
でも、日常ほとんど使えないから手が出ない。

投稿: Elmax | 2011年9月 9日 (金) 08時45分

Elmaxさん、こんばんは
遠くの撮影は費用対効果を考えると諦めるのが正解ですね。
探せばネットでいくらでも鑑賞出来ますし。

鳥の写真家用の米国製カメラレンズとはなんでしょう?
なにやら凄い仕組みがありそう。
なんにせよ望遠レンズは使い道が限定されますね。

投稿: ろばーと | 2011年9月 9日 (金) 17時46分

汎用望遠レンズを作っているWilliam opticsです。

投稿: Elmax | 2011年9月10日 (土) 09時19分

William optics
望遠鏡のメーカーのようですね。
知りませんでした。
カーボン鏡胴にちょっと惹かれます(笑)

投稿: ろばーと | 2011年9月13日 (火) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空海と密教美術展 | トップページ | 急な話 »