« 台湾新幹線 | トップページ | お知らせ »

2011年9月21日 (水)

桃園の屋台

Img_0706

話は前後するが、一泊した桃園での夕食の話。
機内食は出たのだが、お腹が空いたので、ホテルの周りをうろうろ。
空港からのタクシーから見えた屋台の辺りを目指す。
途中ベトナム料理の屋台を発見するも、もう少し周囲を探索してみる。
結局そこ以上に惹かれる店が無かったので立ち寄ってみる。

一応ベトナム料理を出す店なので、
店員にフォーガーやフォーボーはあるかと英語で聞いてみるが、
発音が悪い為か、全く通じないようで、中国語が帰って来るばかり。
おかしいなぁ、メニューにはベトナム語が書いてあるのにと思いながら、
試しに「にょーろーめん、ま?」と聞いてみると一発で通じた(笑)
そのまま、席に座って「牛肉麺」を待つ事に。
出て来たのが写真の麺。ベトナムで言う処の「フォーボー」

ビールが飲みたいと思い、「びーちゅう、ま?」と聞くと「めいよう」と言われ、
向こうのコンビニを指さして買って来いとジェスチャーしている。
どうやら飲み物は持ち込んでいいものらしい。

麺はちゃんとベトナム風の味がして、
香草も、もやしも好きなだけトッピングする事が出来る。
他に調味料も揃っており、美味しく頂く事が出来た。
最後にお勘定をして店に別れを告げる時に壁のメニューを見てみると、
ベトナム語だと思ったのは、タイ語だった...

Img_0705

|

« 台湾新幹線 | トップページ | お知らせ »

コメント

ベトナム語とタイ語の表記は同じように見えて
しまいます。教養が低いのを反省。もう遅いか?

投稿: Elmax | 2011年9月21日 (水) 13時39分

おー早速地元の味を満喫ぅ..

中国語(北京語)の声調は4つ、タイ語が5つ、
ベトナム語が6つ、、と聞いたことがあります。
いずれも出張で行ったことがあるので
「私の名前は◎◎です」だけは喋れますが
その先が続かない...

投稿: DaYe | 2011年9月21日 (水) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾新幹線 | トップページ | お知らせ »