« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月27日 (金)

シフトレンズ

Dsc01321_2

SONY α7 + PC-Nikkor 35/2.8
 
季節感のない写真で申し訳ないです。
数年前に入手したレンズ。
某オクにて格安の即決で出ていたので、
迷わず即決で落札したもの。
きっと出品者は知らなかったのだろう。
ちょっと得した気分であったのだが、
当時ニコンマウントのカメラはFとF3しか無く、
当然方眼マットなどは入っていない。
さらに三脚と云う物を持っていなかった。
そう、まったく使えないのである。
仕方が無いのでFに付けて普通に使っては見たものの、
でかいだけで写りは普通の35mmと変わらないし、
自動絞りではない事を忘れ、絞り込まずに撮影してしまい、
失敗写真を量産する羽目に。
結局、一回使っただけで防湿庫の奥に行く事に。
 
それがα7を買った事で一気に日の目を見る事になった。
α7は電子ビューファインダなので、
方眼マットに交換せずともDispをピピッと押せばグリッド線が現れ、
さらにピピッとすれば水準器まで登場。
技術革新により手持ちでシフトレンズが使えるようになった。
 
画像編集ソフトでパース補正も出来るし、
超広角で撮ってトリミングする方法もあるけど、
手間暇を楽しむ趣味だからこれでいいんです。
やっぱり建物が真っ直ぐ写ると気持ちいい。

| | コメント (2)

2014年6月23日 (月)

コンタックスGのレンズ

Dsc01785

SONY α7 + CONTAX-G 90/2.8
 
コンタックスG1,G2用のレンズ
8年程前に買ったもの。
当時何故か2本持っていたけど1本は処分した。
多分G1買った時におまけで付いて来たんだと思う。
当時は何処のカメラ屋でも持て余していたが、
今では結構な価格で取引されているらしい。
標準以上のレンズをまず使わない事と、
AFでピントが合わない事があるから、
持っているだけで、使う事無くしまっていた。
でもいい感じに写るので、いつか使うだろうと取っておいた。
 
最近α7用にマウントアダプタを購入したので、
久々に防湿庫から引っ張り出して使ってみた。
そしたらこれがまた良く写るのでびっくり。
やっと正当な評価が得られそうなレンズ。
最近のアダプタはとても良く出来ている。
出始めの物は小さいギアを指先で回すもので、
見ただけで指が痛くなるようなものだった。
もちろん買う事は無かった。
 
それが今やヘリコイドを回す感覚で使える。
でも二個買った内の一個の回りが悪かったので、
分解してグリスを入れ替えたら快調に。
レンズ側もグリスを変えるともっと良くなりそうだけれど、
まだそこまでバラす覚悟が無い。
ただこのアダプタ取付がちょっと面倒。
取付の際に駆動軸の向きをピッタリ合わせないと、
ヘリコイドを回しても空回りする事になる。
こうなると歩きながらのレンズ交換は難しい。
解決策は全てのレンズにアダプタを付け、
アダプタとレンズを外さずに、
本体のマウント部で着脱する事。
結局4個買ってしまった。
でも望遠ってやっぱりあまり使わない...
 
写真は所沢航空発祥記念館のT-6テキサン。
絞り開放です。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »