2011年6月21日 (火)

雨漏り

2011061401
Canon PELLIX + FL 58/1.2 + ACRS   photo by ginjiさん

先日車に乗り込んでオーディオのスイッチを入れると、
エラー表示が出て電源が入らない。
何度かオンオフを繰り返しても変化が無いので、
とりあえず音楽無しのまま帰宅する事にするが、
音が無い夜の高速道路はかなり寂しい。
帰宅してもう一度スイッチを入れてみると
スピーカーからハウリングのような音が出て、
完全に沈黙してしまった。

その日は夜遅かったので改めて次の日確認してみると、
ナビシート側の床がぐっしょり濡れており、
カーペットを剥いでみるとフロアから3センチ程水が溜まっている。
どうやらオーディオがおかしい原因は、
何処かで配線に水が入ってショートしたよう。
チューブを使ってフロアの水を排水し、
一日ドアを開放して乾燥させておいた。

次の日の朝、出掛けようとするとセルが回らない。
普通だったらバッテリー上がりと思う所なのだが、
燃料ポンプは元気に回っているし、一日で上がるとは考えられない。
いろいろヒューズやら配線やら見ても分からない。
まさかと思って電圧を確認すると全然低い。
どうやらオーディオの配線からの漏電でバッテリーが上がったよう。
充電器でバッテリーを充電している間にオーディオ類を取り外す。
その後バッテリー上がりは起きていないのでそれが原因だった模様。

その日以降オーディオが無いのでiPhoneからBluetoothで、
ポータブルのスピーカーに音を飛ばしている。
当然ながら音は悪く、低音なんて存在しない。
でも何も無いよりはましと思って我慢しているが、
早い所新しいシステム入れないと駄目だよなぁ...

雨漏り話はまだ続くのであった。

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

ブラックペイント

2011061431
Canon PELLIX + FL58/1.2 + ACRS

今回のツーリングは新たに修理を完了したPELLIXのシェイクダウンも兼ねていました。
実はこのPELLIX、2個イチならぬ、3個イチなんです。
どうしても黒ボディが欲しかったので、ジャンクを購入したのですが、
いろいろ不具合があって、部品交換をしないと使えない状態。
これを復活させるのは諦めて、ジャンクの白ボディと組み合わせました。
正しくは白ボディに黒い皮を被せました。
セルフタイマーレバーを入れ替えるのを忘れていますね。
さらにプリズムはどちらも腐食が酷くて再使用出来なかったので、
これまたストックしてあったジャンクのFTbより移植してあります。
メカ的には各部清掃とシャッターのテンション調整をした程度ですが、
通常使用においては不具合無く使用出来ました。
f1.2開放でもちゃんとピントが来ているようですし、
最高速(と言っても1/1000sですが)もちゃんと開いています。
ただ1秒がTになってしまうので、スローガバナの清掃と注油が必要なようです。
それはまた時間がある時にでも。

20110614r0014182

| | コメント (4)

2011年6月14日 (火)

チンクとツーリング

2011061410
Canon PELLIX QL + FL58/1.2 + ACRS 開放

チンクツーリングにギンジさんの御好意に甘えてまた参加して来ました。
行き先は山梨河口湖。
天気予報通りに朝から雨が降り続く中でのスタートでした。
雨だから空いているだろうと思っていたら、なんと渋滞。
休日1000円高速終了の影響でしょうかね。
集合時間に遅刻してしまいました。ごめんなさい。
チンク4台と一緒に河口湖のイタリアンのお店を目指します。
渋滞も解消して雨の中ですが、快適に走行。
高速を降りて湖畔の狭い道路に入るとチンクの本領発揮です。
狭く曲がりくねった道をクリンクリン曲がって行くので、
気を抜くと置いていかれそうになります。
チンクと同じようにコーナーに突っ込むと、
出口で曲がらなくて焦る事になるので、
チンクより早めにブレーキングをして、
アクセルを開けながらクリアしないと行けません。
レストランでもう一台と合流してお昼ご飯。
これが実に美味しいお店でした。
その後温泉に入って帰路という予定だったのですが、
あまりに時間が早いので何処かで時間を潰そうとなり、
「西湖いやしの里根場」
に行って見る事に。
テレビで見て知っていたのですが、行くのは初めて。
こじんまりとしていて、これぞという目玉はありませんが、
ほんわかとしたいい所でした。
一番の収穫はン十年ぶりに「蚕」を見る事が出来た事。
あのにおいといい、形といい、懐かしい思い出が蘇りました。
2011061452

帰りにさらにトラブルが発生したのですが、
これも無事解決して河口湖畔の温泉に入って帰宅しました。
雨が降ったり止んだりの生憎の天気でしたが、楽しい一日でした。
どうして週末の談合坂が渋滞するのか不思議だったのですが、
今回の事でちょっと分かったような気がします(笑)

| | コメント (2)

2011年6月 8日 (水)

ハイオクとレギュラーの違い

2011052248
Konica Hexar RF + C-Sonnar 50/1.5 + RVP100

一時より落ち着いたものの相変わらずガソリン高いですね。
一月に1000km程走って100リットル位消費し、
さらに同額程度の高速料金を毎月払うのは
ちょっとキツイものがあるので、何とかならんのかと考え、
今までずっとハイオクを入れていたのをレギュラーに変えてみました。
一回の給油で50リットル程入るのでコイン一枚程価格が変わります。
レギュラーに変えることでオクタン価が下がるので
ノッキングを防ぐ為に進角を少し遅らせる必要があるのですが、
とりあえずそのままで様子を見る事にしました。
まず気付いた変化が、当たり前ですがトルク感の減少。
特に高速走行時にアクセルを踏み増しした際と、
発進加速時に感じる事が出来ます。
でもそれも慣れてしまえばそう気になるものでもなく、
トルクが減った分アクセルを開けていたのですが、
それ程燃費も悪化しないようですので、
このまま少し進角を調整してやれば行けるかと思ってました。
ところが二回目にレギュラーを入れてからちょっとした変化が出ました。

...臭うんです。
何故か頭の中に解体屋さんの光景がフラッシュバックします。
どうも車を解体した際に入っていたガソリンと同じ臭いがするようです。
今まで自分の車にはハイオクしか入れた事が無かったので、
唯一レギュラーに接した事のある解体屋さんの光景が出てきたようです。
次第に気分が悪くなってきて、頭が痛くなって来ます。
現代の車だったらガソリンの匂いが車内に入って来るなんて
欠陥車として即リコール物だと思うのですが、
私の車はキャブなので普通に進入して来ます。

一旦気になってしまうとさらに気になります。
嗅覚全開で臭いを嗅いでいると、分かって来た事があります。
アクセルを開けると匂いが強くなるのは当然なのですが、
発進加速の際にはアクセル開度が小さい為かあまり臭わず、
高速走行時に前が開けてアクセルを踏み増しした時が一番臭い、
まあ、単純にアクセル開度に比例しているようで、
それだけ周りにガソリンを撒き散らしているようです。
きっと逆流してエアクリーナーから噴いているのでしょう。
そりゃあポンポンとバックファイアするはずです。
全くなんてエコカーなんでしょう(笑)

でももうこれ以上我慢出来ないので次回からハイオクに戻します。
ああ、あの甘い香りが懐かしい。

| | コメント (4)

2009年3月 8日 (日)

同窓会

095 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 + TMAX400

昨日大学時代の友人宅で数年振りに何人か集まりました。
学部が工学部でしたので皆車が大好きで学生時代は夜な夜な山へ走りに行き、バイト代は殆どがガソリン代と車のチューニング費用やローンに消えて行く生活でした。
当然今回の話のネタは車の話が多くを占めていました。面白いのは皆、車はあの頃から変わっているのですが、基本は変わっていない事です。車は変わっているけど車種は同じとかメーカーは一緒とか。そんな中でスカイライン一筋の二人がいて、一人はR31が4台目、そしてもう一人が今回のホスト役でこの写真のR30のオーナー。R30スカイラインだけで6台目位じゃなかったかな?もう正確な数字覚えてません。この車は1982年式の前期型なのですが、外観以外は最終型のターボCになってます。そしてカラーでお見せ出来ないのが残念ですが、すっごく綺麗な深紅のレッドに塗装されています。さらに凄い事にこれで会社まで通勤しているそうです。目立つだろうな~
私の車で通勤は無理だなぁ、3日で壊れるな(笑)

| | コメント (6)

2009年3月 3日 (火)

Fiat500と芦ノ湖ツーリング

203_2 Hasselblad 500EL + Planar 80/2.8 + TMAX400

1日にフィアット500修理名人であるCanvas Topのギンジさん主催による芦ノ湖ツーリングに参加して来ました。Fiat500のツーリングなんですが、カメラ仲間であるギンジさんのご好意によって特別参加させて貰ってます。(PIAZZAをイタ車だと言ってくれる優しい方なんです...うるうる、涙)
ツーリングはと言うと、いきなり道間違えたりして、どうなる事やらと思いましたが、車同じく、ほんわかとしたまろやかな集まりなので、特に問題にもならず和気あいあいとした、和やかな雰囲気で進行します。
私は車が異なるので、車列の後を付いていったのですが、この眺めが最高でした。ころころと可愛らしいお尻をプリプリさせながら、箱根の狭い峠道をすいすいと上って行きます。そんなにスピードは出ないだろうと余裕で構えていたら、とんでもない。結構なハイペースでグングン上って行きます。下りはさらに水を得た魚のようです。タイトなヘアピンコーナーをものともせずに、綺麗なラインを描いて抜けて行きます。思うに車体幅が小さいので車線いっぱいにライン取りをするとかなりアールを大きく取れるようです。またRR(レッドリボンではなくリアエンジンリアドライブ)なので、上りはリアにしっかりとトラクションが掛かり、下りではフロントに加重が掛かり過ぎないので回答性がいいようです。それにしても軽より小さな、排気量たった500ccの30年以上前の車の走りとは思えません。その走りの実力を改めて見直しました。
また、途中休憩を挟むと、再出発の時は他の車に間に入られないように一斉に全開で発進するのですが、この姿がまた堪りません。1台でも充分キュートなFiat500が集団でトコトコと発進して行く姿はまるで、宮崎アニメの「オーム」が「ビィー」と鳴きながら集団で突き進んで行く姿を連想させ、とても心和む光景でした。
そして、この集団の注目度は半端ではありません。道行く人の殆どが振り返り、指を指す人すらいます。その後を付いて行く私の車には全く見向きもしません。普段は他の車に乗る人からの視線が痛いのですが、この日ばかりは嬉しいような寂しいような複雑な心境でした。
その後箱根湯本の温泉で疲れを取って高速のパーキングにて解散となりました。
帰りの道すがら、隣席のパートナーと「チンクいいよね」「幾らするのかな?」と危険な会話をしていました。くわばらくわばら(笑)

| | コメント (15)

2008年9月23日 (火)

マイナー車大集合

Img_4747_2 Canon EOS KDN

先日、精進湖のエントリーを書きましたが、目的はこれでした。
PIAZZA MEETHING 2008
1997年から開催していて今回で12回目です。
一度だけ、自分の結婚式の直前で参加出来なかった以外は、全て参加してます。
メンバーの入れ替わりは激しいのですが、変わらないメンバーは全く変わりません。
普段全く会わなくても、年に一度しか会えなくても、会った瞬間に笑い合える貴重な仲間達です。
この日集まったPIAZZAは31台。
製造終了から17年、初めのモデルからすると27年。
特に人気のある車でもないのに、よくこれだけ集まったものです。
聞く所によると、生存台数は各都道府県均等と仮定して、10台程度と言う事らしいので、この日集まった台数は、そのうちの5%以上と言う事になります。
これだけの台数が集まる事は、このイベント以外ではないでしょう。
でも将来もあるかどうか、微妙な所です。
ずっと続く事を祈ってはいるのですが。

私のいとしい(130万掛けて復活した)ボロは手前から3番目です。
この日唯一のNAエンジン搭載車でした。
(NA=Normal Aspiration 自然吸気=ノンターボ)

| | コメント (8)

2008年5月31日 (土)

ガソリン高い!

3012Konica Hexar RF + Nokton 35/1.2 開放AE

明日からまたガソリン値上げだそうですね。さらに今回は最大の上げ幅になるそうで、ハイオクは200円近くまで上昇...正直、やってられません。

普段あまり車に乗らないので、影響はそんなにありませんが、確実に乗る機会は減ってます。唯一青森への帰省だけは車で行きました。電車でも行けるのですが、二人で行くと電車代と大差ないですし、何より現地での行動が制限されないので、時間が掛かっても車で帰ってます。
それでも今回はガソリン代の事を考えて、エコランに徹する事にしました。普段であれば、他の車に抜かれる事は無いのですが、今回は左側走行に徹した結果、数え切れないほどの車に抜かれました。

それで分かった事は、オービスと覆面をチェックしながら右側を走る事で精神的に疲れて、なおかつ燃費が悪いよりも、のんびり走った方が音楽も良く聞こえるし、疲労度も少ない事が分かりました。何より燃費が好いのが嬉しいですね。

でも気になった事が一つ。普段は右から抜いていくだけなので気にもしていなかったのですが、逆に右から抜かれると、ドライバーと言うよりもドライバーに命令されたナビシートの奥様の視線をビンビン感じます。右側を快調に飛ばしていた車が、急にスピードを落として私の後ろに付いて数キロ走った後、ゆっくりと抜いていくと言う事が何度もありました。その内の一台は覆面でした。
まあ、珍しいんでしょうが、こんなに注目を受けるとは思わなかった。皆さん家庭の事情でワンボックスに乗っているけれど、本当は車好きなんだなぁと。

注)写真のタイムマシンは私の車ではありません。この頃のジュジアーロは最高でした。

| | コメント (2)

2008年2月24日 (日)

チンクエチェント

Img_35441 Canon eos KDN

昨日チンクエチェントの修理レストア業を営んでいらっしゃるギンジさん主催のチンクエチェントのツーリングに、ご好意により他車種ながら参加させてもらいました。

※チンクエチェントとはイタリアフィアット社のfiat500の事です。57~77年まで生産されたそうです。その愛くるしい姿形から今だ世界中で愛されている車です。

ツーリングの目的地は沼津。
朝9時に海老名SA集合でしたが,事故渋滞2連発で到着したのは既に10時。ご迷惑お掛けしました。

その後連なって移動するも、途中でパンクやらエンジントラブルやで沼津到着は13時頃。そこでおいしいちらし寿司を食べました。

その後箱根の峠越えの予定でしたが、時間が押していたので沼津港で干物を購入してから、駐車場で記念撮影。
次に沼津IC近くの温泉で休憩を取り、帰路に着きました。

最初合流した時は「場違いな所に来てしまった。どうしよう」と思ったのですが、皆さんとても紳士的で、いい仲間といった感じで楽しい時間をすごす事が出来ました。
また参加したいな。

| | コメント (5)

2008年2月 2日 (土)

必要な物?

Img_33981 EOS KDN

前回は変な話を書いて申し訳ありません。

車が好きという気持ちに年代は関係無いんですね。

でもこういう車を見ていると車に必要なものってなんなのかな?と考えさせられます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧