2011年6月 8日 (水)

ハイオクとレギュラーの違い

2011052248
Konica Hexar RF + C-Sonnar 50/1.5 + RVP100

一時より落ち着いたものの相変わらずガソリン高いですね。
一月に1000km程走って100リットル位消費し、
さらに同額程度の高速料金を毎月払うのは
ちょっとキツイものがあるので、何とかならんのかと考え、
今までずっとハイオクを入れていたのをレギュラーに変えてみました。
一回の給油で50リットル程入るのでコイン一枚程価格が変わります。
レギュラーに変えることでオクタン価が下がるので
ノッキングを防ぐ為に進角を少し遅らせる必要があるのですが、
とりあえずそのままで様子を見る事にしました。
まず気付いた変化が、当たり前ですがトルク感の減少。
特に高速走行時にアクセルを踏み増しした際と、
発進加速時に感じる事が出来ます。
でもそれも慣れてしまえばそう気になるものでもなく、
トルクが減った分アクセルを開けていたのですが、
それ程燃費も悪化しないようですので、
このまま少し進角を調整してやれば行けるかと思ってました。
ところが二回目にレギュラーを入れてからちょっとした変化が出ました。

...臭うんです。
何故か頭の中に解体屋さんの光景がフラッシュバックします。
どうも車を解体した際に入っていたガソリンと同じ臭いがするようです。
今まで自分の車にはハイオクしか入れた事が無かったので、
唯一レギュラーに接した事のある解体屋さんの光景が出てきたようです。
次第に気分が悪くなってきて、頭が痛くなって来ます。
現代の車だったらガソリンの匂いが車内に入って来るなんて
欠陥車として即リコール物だと思うのですが、
私の車はキャブなので普通に進入して来ます。

一旦気になってしまうとさらに気になります。
嗅覚全開で臭いを嗅いでいると、分かって来た事があります。
アクセルを開けると匂いが強くなるのは当然なのですが、
発進加速の際にはアクセル開度が小さい為かあまり臭わず、
高速走行時に前が開けてアクセルを踏み増しした時が一番臭い、
まあ、単純にアクセル開度に比例しているようで、
それだけ周りにガソリンを撒き散らしているようです。
きっと逆流してエアクリーナーから噴いているのでしょう。
そりゃあポンポンとバックファイアするはずです。
全くなんてエコカーなんでしょう(笑)

でももうこれ以上我慢出来ないので次回からハイオクに戻します。
ああ、あの甘い香りが懐かしい。

| | コメント (4)

2011年5月23日 (月)

お昼寝

2011052206

Konica Hexar RF + C-Sonnar 50/1.5 + RVP100

ワットプラケオにて。
お昼の休憩中。
よくずり落ちないもんです。
きっと毎日やっているんでしょうね(笑)
上のプライスリストを見ると、
観光地だけあって結構なお値段です。
(1バーツ3円位)
これでは買う人も少ない事でしょうから
寝ていてもいいのかな?
でも暑い中良く眠れるなぁ。

| | コメント (10)

2011年4月23日 (土)

忍城と石田堤

20110418_17
Konica Hexar RF + C-Sonnar 50/1.5 + TX

「のぼうの城」
和田竜氏の歴史小説が思いのほか面白かったので、
どうしても行きたくなってしまい、忍城と石田堤に行って来ました。
忍城は明治維新以降に完全に破壊されてしまった為に、
位置も異なり、天守閣も鉄筋コンクリート製でしたが、
思いのほか雰囲気のあるたたずまいをしていました。
石垣まで再現してあったのには驚きましたが、
よくよく見ると、なるほどという構造でした。
忍城のある行田市は古くから栄えた町のようで、
時間があったらゆっくり散策して見たいと思わせる所でした。

石田光成が築いた石田堤は忍城攻略の陣を築いた
丸墓山古墳の脇にひっそりと残っていました。
丸墓山古墳からは行田市街を一望する事が出来、
忍城攻略を練る、石田光成気分を味わえました。
20110417p1020112

20110417p1020095
石田堤の案内板。
板の向こうではなく、
私の立っている位置が堤です(笑)

今秋に映画化され公開される予定だったのですが、
水攻めのシーンが津波を連想させるとの理由で、
一年延期になってしまいました。
楽しみにしていただけに残念です。
折角、公開前に現地視察に行ったというのに(笑)
小説は面白いので、機会があれば是非御覧あれ。

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

久々の更新

20110418_6
Hexar RF + C-Sonnar 50/1.5 + TX

長らく更新をサボっていました。
ここの所、帰って来てもご飯食べて寝るだけ。
更新する時間を取れないでいると、
さらに更新する気力が湧かないという
悪循環に陥っていました。

ネタも少し溜まった事なので、
少しずつ書いていこうかなと思っています。
よろしくお願いしますね。

| | コメント (6)