2011年9月14日 (水)

急な話

20110911p1030058

今週末から台湾出張に行くことになりました。
話があったのが月曜日で、決定したのが今日。
ちょっと急過ぎやしないかい?
このままでは準備の時間がないので明後日の金曜日は会社を休んで荷造りの予定。
買いたい物もありますし、どうしても今月中に行きたい所もあるもので。

急な話ではありますが、台湾はトランジットの経験がありますが、
入国は初めてですので、ちょっと楽しみではあります。

初めての台湾なのに単独で台南までこいとの社長命令。
「空港からタクシー乗って新幹線と言えば大丈夫だから」
「日本語通じるから」
まあ、行けるとは思いますが、ちょっと放置しすぎだろう。
一応海外なんですけど...

滞在予定を聞くと、
「10日間位かな、帰りのチケットは9/30で取っておいて」
なんか計算合わないんですが...

さらに追い討ちのように、
「伸びたら帰りのチケットは諦めて、現地で新しいの買えばいいから」
おいおい、最初からそのつもりだろう。

内に篭っているよりも、きっと楽しいでしょう。
休みの日に何処に行こうかと、いろいろ調べています。
後ろ向きに考えてもしょうがないですし、
暇つぶしグッズは沢山持たないとね。

写真は先日出かけた日本民家園。
目的は隣の美術館だったのですが、予想以上にいい所でした。
でもデジカメだけだったのでつまらない写真しかありません。
なんでデジカメだと駄目駄目なんだろう...

| | コメント (8)

2011年9月 9日 (金)

望遠レンズ欲しい...のか?

20110820p1020840

今週末は厚木基地へ行く予定。
前回の横田では標準ズームレンズのみだったので、
滑走路上の航空機が大きく写せなかった。
C-130でさえ迫力不足なので、戦闘機はお手上げ状態。

20110820p1020974

なので、今回は望遠レンズで行くぞ。と思ったが持っていない。
だからといってわざわざ購入するのは勿体ない。
購入したとしても、天体観測もバードウォッチングもしないので、
他に使いまわす事も出来ず、防湿庫にも収まらずに家の中で邪魔になるだけ。
恐らく部屋の隅に転がされた揚句、青竹踏み代わりになるのがおち。

でもやはり厚木では望遠を使いたいなと思う。
さてどうするかと思い、手持ちのレンズをチェックすると、
一番長い玉はキヤノンRマウントの135mm/f2.5(笑)
ジャンクで買って転がして置いたもの。
チェックするとカビは無く、ヘリコイドの動きも悪くない。
これにペリックスを組み合わせれば、そこそこの大きさで撮影は出来る。
でもルミックスG1の標準ズーム端が85mm相当なので大きな違いは得られない。

と、ここで思いつく、
「FD-マイクロ4/3アダプタがあるではないか」
「しかもG1に付ければ見かけの焦点距離が2倍に伸びるではないか」と、

キヤノン最初の一眼レフであるキヤノンフレックス用のRレンズは、
マウント名称こそ別物であるが、後のFL,FD,nFDと取付規格は同一であり、
違うのは絞り連動に関わる部分。解放測光やらシャッター優先やら。
でもマウントアダプタを使用してG1に装着するのであれば無問題。

この135/2.5を付ける事が出来れば、なんと270mm/f2.5相当となる。
これはほぼサンニッパではないか!それが数千円で実現する...
早速ネットで注文しました(笑)

問題になりそうなのが、EVFの更新が遅い事。
素早くカメラを振ると残像が残り、何が何やら分からなくなります。
さらに処理能力の問題で、撮影後の表示が固まります。
前回も被写体を追いながら連写をすると数枚目からは、
EVFの更新が追いつかなくなって、プレビューを表示するだけで、
結局、ノーファインダーでの撮影となってしまった。
枠が無くなってしまったので、被写体をセンターで捕らえる事は出来ず、
失敗写真を量産する事に...

今回はさらに焦点距離が延びるのでもっと厳しい。
画面が固まる前の一枚目に賭けるしかなさそうです。
それともアクセサリーシューに外付けファインダーでも載せるか...
でも300mm用のファインダーなんてあるのかな?
単眼鏡を縛り付けて行こうかな、どうせ∞だし(笑)

ペリクルミラーのデジ一があればいいのにと思う。
ソニーのあれはEVFだから...ですよ。

| | コメント (4)

2011年8月24日 (水)

横田基地その2

20110820p1020782

Lumix G1

いわずと知れた米空軍のA-10です。
中学高校時代のエアショーにもいたなと思っていたら、30年選手なんですね。
以前は対地攻撃機と言えば、グリーン系の迷彩でしたが、
最近は戦闘機同様のグレー系の塗装なんですね。
それに対してF-15Eの黒系塗装は凄みを感じさせます。
直線翼で機首が丸くコクピットが前方にあると大戦機のように見えます。
ドイツ空軍のHe219ってこんな感じなのかなぁ、なんて思いながら眺めていました。

| | コメント (8)

2011年8月21日 (日)

フェンスの内側はアメリカ

20110621
Lumix G1

昨日、米軍横田基地が友好祭で開放されていたので出掛けてきました。
朝一に行くと込んでいるらしいので、お腹が減るお昼位を目指して出発。
横浜線で八王子まで出てそこから八高線へ乗換え。
八高線っていつの間にか電化していたんですね。知りませんでした。
子供の頃、なんでドアが外に着いているんだろうとずっと思っていました。
乗ってみるとドアの開閉ボタンがドア横に付いていてちょっと親近感。相模線と一緒(笑)
川越線まで直通運転しているようで川越行きです。
今度は川越でも行こうかと思って所要時間を見ると1時間も掛かります。
これは東武線に乗換えた方がよさそうです。
そうしているうちにあっという間に拝島駅に到着。
本来ならばここからさらに乗換えなのですが、
たった一駅ですし、乗り継ぎも悪いので、歩く事に。
すると駅を出て直ぐのコンビニで基地までの地図を配っています。
iPhoneもあるので受け取りませんでしたが、それだけ道を聞く人が多いんでしょうね。
歩いて基地を目指す人もそれなりにいるので、迷うことなく16号へ出ました。
もうここからは人も多いし、一本道ですので地図は必要ありません。
近づくにつれ、向こうから歩いてくる人が多くなって来ます。
どうやら朝から出掛けている人はもう帰る時間のようで、
皆巨大なケーキやゲータレードのペットをぶら下げています。
あれ、決して美味しくはないんですけど買っちゃうんですよね~
ゲートに着くと結構な人だかりです。
でもここでも出場する人の数の方が多く、入るのにそれ程待ちませんでした。
ゲートで金属探知機によるボディチェックをしていたので、
パートナーと一緒に両手を広げてTの字になって突入したら、
笑いながら、行って良いよと手で示されました。
え、なんで?前の人は入念にチェックされてポケットの物全部出されてたのに...
まあ検査の必要の無い善良な一般市民に見られたのはいい事なんでしょうけど。
その後の手荷物チェックでも鞄を思いっきり開いてアピールしたのに素通りでした(笑)

基地内に一歩足を踏み入れるとやはりそこはアメリカ。
雰囲気が違います。
とりあえず、お腹が空いたのでご飯を探しに行きます。
豪快に肉を焼いているステーキや生ビールは長蛇の列が出来ていたので、
一番奥のブースで待ち時間無しでゲット出来たタコライスと横手焼きそばを食べました。
ビールはアメリカ代表バドワイザー。
広大なエプロンの一角に腰を下ろしてまずは乾杯。
ぐいっと一口やって思わず、「薄っ!」
と近くにいた人が怪訝な表情をする位、叫んでしまいました。
そういえばこんな味でしたね。
さらにバドライトという商品もありましたが、恐ろしくて手を出せませんでした。

そうそう写真が全く違うだろうとご指摘を受けそうなので、ちょっと言い訳を。
部屋に帰ってPCに落とそうと思ったらUSBケーブルがありません。
それならHDMIで接続だと思ったら、ミニ規格らしく接続出来ません。
ではSDカードを挿して、と思ったらSHDCにPCが対応していません。
そんな訳で写真がありません。
しょうがないのでアマゾンでカードリーダーを発注したので明日にはアップ出来るかな?

| | コメント (10)

2011年2月24日 (木)

次はスキャナ...

20110101p1000105
Panasonic DMC-G1

先日ヘキサーRFが修理から上がって来たばかりなのに、今度はフィルムスキャナの調子がおかしい。いつものようにスキャン作業をしていると初めて見るエラー表示が出て、強制終了してしまう。再度アプリを立ち上げても反応せず、PCを再起動するはめに。
再起動後に再度スキャナを始めるとまた同じエラーで強制終了してしまう。しょうがないのでアプリとドライバを再インストール。
さあこれで大丈夫。と思って作業を始めるとまた同じエラーが発生。メーカーのHPを見るとMacOSでは同じエラーが発生するようで、対処法が書かれているのだが、Winに関する記述はなし。ネットで検索を掛けてみるも、MacOSでのエラーやWin7での使用法が書かれているのみ。
どうしたものか。メーカーサポートに聞くべきなのかも知れないが、既にカメラ・フィルムから撤退しているミノルタの、それも5年以上前のフィルムスキャナのサポートをしてくれるのかな?

| | コメント (2)

2011年2月13日 (日)

のくち~

P1000276
Panasonic DMC-G1 + Noctilux 50/1.0

ついにノクチを我が手に~!
と言うのは嘘ですが、
先日新年会でご一緒させて頂いたT氏にちょこっとお借りして
数カット撮影させてもらえました。
第一印象はやっぱデカイ、重いですかね。
せっかくお借りしたのに同時に撮影したノクトンと、
画角以外の違いを見出せませんでした。
μ4/3によって周辺を切り取られた上に、
この状況下では違いを探す方が無理ってことでしょう。
でもこの暗い中でISO100100でシャッター速度1/80で
切れるのは流石大口径ハイスピードレンズ。

所有してみたい気持ちもありますが、
こんな高価なレンズは怖くて持ち出せません。
手持ちのレンズを全て処分すればなんとかなるかも知れませんが、
そんな事は飽きっぽい私にはとても無理でございます。
でも、「レンズはこれ一本です。」なんて言ってみたい(笑)

貸して下さったTさん、ありがとうございました。

| | コメント (6)

2011年2月 9日 (水)

春節新年会

20110205p1000254
Panasonic DMC-G1 + Nokton 35/1.2

春節だったからなのか、新宿の中華料理屋さんで、
週末はアンティ残党の新年会でした。
参加人数は8人とちょっと少なかったのですが、
実に楽しいディープな時間でした。

また上海料理の美味しい事。
中でもセンマイのピリ辛冷製は、
口に入れた瞬間に広がる八角の風味と、
センマイのコリコリとした食感で絶品でした。
上から散らされたパクチーも最高。

今回は夜なので暗いと考え、ノクトンをチョイス。
サブに持参したDMC-G1に取り付けて遊んでいました。
ボケブレなのはご愛嬌。
EVFでピントを追い込むのは思った以上に難しい。
拡大機能を使えば良かったのかもしれませんが、
未だ使い方が良く分かっていません。
酔っ払いですから仕方ありませんね。

写真は新宿ゴールデン街の路地裏。
初めて行ったのですが面白い所でした。
また撮影がてら飲みに行きたい所です。
でも一見さんには敷居が高いなぁ。

| | コメント (4)