2011年4月29日 (金)

バンコク行き

2011042504
Flexaret VI Belar 80/3.5 + TMY2

今更ですが桜満開の写真です。

ゴールデンウィーク、10連休とは行きませんが、
何とか5日間休みを確保出来たので、
初夏を飛び越して真夏のバンコクに行って来ます。
本当はヨーロッパに行こうと考えてましたが、
日程面や費用を考えアジアに変更です。
しかしながら、どうしても行きたいと思える所がない。
ベトナム、カンボジア、中国は行ったしなぁ。
ミャンマー、ラオスはちょっと危ないし。
ビーチに行きたいわけでもない。
そうなると残るはインドネシアかタイか?
どちらも行った事はありませんが、
タイ料理は好きで良く食事に行くなぁ。
そうなるともうバンコク行くしか無いだろ。
となんとなくノリで決定しました。
とりあえず手頃なツアーに申し込んで見た所、
あっさりと予約可能との事。
この時期に行くのはちょっと気が引けましたが、
行ける時に楽しんでくる事にしました。
でもこの時期のバンコクって一番暑いらしいんです。

| | コメント (2)

2010年5月25日 (火)

ジウジアーロがVWに?

1010 Meopta FlexaretIV Belar 80/3.5 + TX

フォルクスワーゲングループがイタルデザイン・ジウジアーロ社を買収すると発表したそう、ソースはこちら。自動車メーカーの傘下に入ると、独自性が保たれるのかちょっと心配な感じです。でも息子のファブリツィオのデザインに興味はないので、実はあまり関心が湧かなかったりします。。。
ニコンのカメラのデザインはどうなるんでしょうかね?

| | コメント (2)

2010年5月19日 (水)

六ヶ所村

0314Canon PELLIX + FL28/3.5 + ACRS

下北行きの途中で立ち寄った六ヶ所での風景。
1年前より風車の数が増えているように見えます。
環境に注目が集まっている為でしょうか、広い牧草地にボンボン立っています。
風車はブンブン音を立てながら回っていますが、地面に立っている分には殆ど風を感じません。上空では結構な風が吹いているようで、近くに寄るとちょっと怖い程の風切音を立てながら回っています。最近は低周波による健康被害なども疑われているようですが、周りが静かになる夜には、これはうるさいかもしれない。

138Meopta FlexaretIV Belar 80/3.5 + Ektar100

風車があるだけ送電線もあります。
なにやらSFの世界に迷い込んだよう。
ウルトラマンの悪役にも見えますね。

 

| | コメント (8)

2010年4月 3日 (土)

お花見

0111_2 Meopta FlexaretIV Belar 80/3.5 + TX

今日は近所をぶらぶらと花見に行って来ました。
染井吉野は満開です。
水面に映る姿が実に綺麗でした。

フレクサレット、周辺光量は落ちますが、実に雰囲気のある描写をします。
これはいい、ど真ん中に来ました、もう手放せません(笑)

| | コメント (8)

2010年3月27日 (土)

フード入手!

R0013752
ついに念願のフレクサレット用フードを入手しました!
と行きたい所ですが、手に入らないので自作しました。
百均でノギス片手に内径40ミリ程度の物を探し、カッターで切って作成しました。そのままでは見た目が非常に悪いので、反射防止を兼ねたパーマセルテープを貼ってごまかしました。さらにピントを外して露出もアンダーにしましたのでまともに見えます(笑)でも機能は問題ない筈、明日の花見で効果を確認しますが、どうなることやら。

| | コメント (4)

2010年3月14日 (日)

フレクサレット改善

1115Meopta FlexaretIV Belar 80/3.5 + TMY

プラハで購入したフレクサレット、写りはいいのですがファインダーが見難いので、どうしても持ち出す機会が少なくなってしまいます。なんとかならないかと考えていた所、ネット上の情報で国産一眼レフのフォーカシングスクリーンを移植すると、明るくなりピントも合わせやすくなったという情報を発見しました。国産一眼レフで6×6をカバーしている機種と言えばアレとアレとアレ位しかありませんので、とりあえず使えそうな6×7スクリーンを入手しました。入手したスクリーンはガラス製で厚みもあって、切り出すのが大変だなぁと思ったのですが、とりあえず枠からばらしてみると、実際にはガラス板とスクリーンの2枚重ねになっていて、肝心のスクリーンは樹脂製でした。これならば加工も簡単です。6×7用ですので、一回り大きいサイズになっています。
R0013744
重ねるとこんな感じ
R0013745 これをPカッターで切り出して、最終的にやすりで仕上げます。
さらにミラーも汚れていたので、中性洗剤を使用して表面鏡に傷を付けないように優しく手洗いします。そのまま乾かすと水垢が残りますので、最後にドライウェルに漬けてから乾燥させます。

フレクサレットはその構造上、フォーカシングスクリーンを取り出すには殆どのユニットを取り外す必要があります。どうせここまでばらしたのだからと、各部の清掃とヘリコイドのグリスアップを行います。

最後にミラーユニットを組み付けて完成なのですが、交換したスクリーンには方眼線がありません。ウエストレベルファインダーで方眼線が無いのは非常に使い難いので、何とかする必要があります。黒マジックでスクリーンに直接書こうかと思ったのですが失敗すると、とてもみっともない事になります。何か無いかと探してみると、100均で購入したデジカメ背面液晶用保護フィルムの余りがあったので、これを貼った上にマジックで書こうと考え取り出した所、保護フィルムの台紙が方眼線の書かれた透明フィルムではありませんか!これは使えると思い、スクリーンの大きさに台紙を切って重ねて見ました。
R0013747 これは最高です。
交換したスクリーンはフレネルレンズ付きなので周辺まで非常に明るく、なおかつピントの山も掴み易くなり、方眼線も細かいので水平の確認もばっちりです。本体には一切手を入れていませんので、オリジナルの状態には何時でも戻す事が出来ます。
これでかなり実用的な2眼レフになりました。
次はレンズフードをなんとかしたい所です。

| | コメント (8)

2010年1月30日 (土)

フレクサレットでカラー

097flexaret VI + Belar 80/3.5 + Ektar100

そろそろ梅が咲く頃であろうと、近所の梅林公園まで行って来ました。
まだ少なかったのですが、早咲きの種類なのか、10本ほどが花を付けていました。
見頃まであと2週間位でしょうか?

フレクサレットのベラーレンズはネット上での評判通り、フード無しでは少しフレアがかるようです。フードとクローズアップが欲しい所ですが、中々出物がありません。先日オークションでクローズアップが出ましたが、プラハでの本体価格より高かった(笑)ので手が出ませんでした。

こちらはパートナーがハッセルで撮影した物。随分印象が異なります。
098 Hassselbrad 500C + Planar 80/2.8 + Ektar100

| | コメント (10)