2010年12月24日 (金)

肩が凝るなぁ。

20101129image0084
Olympus XA + PRST

久々の更新です(笑)
転職してはや3ヶ月。
良い意味で忙しい日々を過ごしています。
会社が自宅から離れた神奈川県にある為、行ったり来たりの不自由な生活をしているのですが、仕事が充実しているのであまり苦になりません。毎週車を動かすようになったので車の為にもいいかなと思っています。
吹けば飛ぶような零細企業ですが、それだけ社員一人一人の働きに会社の将来が掛かっているので、もっと頑張らないといけないなと、前の会社では一度も考えた事が無い事を思ったりしています(笑)
今月中に中国に2月に納入する機械の手配をしなければならないので、毎日CADとエクセルをにらめっこしながらの忙しい日が続いてます。久しぶりに触る3次元CADは、いろいろな機能が追加され、操作が楽しく毎日が新鮮です。でも右肩が凝ってしまって痛くてしょうがないです。どうしても肩に力が入ってしまうんですよね。これを書きながらも右肩が引きつっています(笑)
これが片付くと年末から上海へ旅行です。なんだかんだと文句を言いながらも、プライベートでも行きたくなる国、中国。不思議な魅力があります。まあ、旅費が安いのが一番の魅力ですが...

| | コメント (2)

2010年12月 6日 (月)

中国 その他

Image0104
Olympus XA + PRST

故宮からの帰り。
地下鉄を乗り継ぎ、ホテルにもっとも近く、地下鉄5号線の終点でもある「宗家荘」にて地下鉄から降りる。改札を出て、ワンフロア上がった地下一階に駅に直結したスーパーを見つけたので、ついでに飲み物等を買ってから帰ろうと思い、ビールとゼロコークを買って店を後にする。
買い物袋を片手に、登りのエスカレーターに乗り、イヤホンでLADY GAGAを聞きながら、鼻歌交じりに地上に出ると、数歩歩いた所で眼前の風景に足が止まった。
舗装はされているようだが、埃でアスファルトが見えない道路、正面に立ち並らんだバラックと見まごうばかりの屋台の列。そして3輪バイクに箱を被せただけの輪タクとおぼしき車両の群れ。ざっと見た所数十台は下らない、恐らく100台位いたのではなかろうか。客待ち顔の運転手がそこらじゅうでタバコ片手に立っている。「これはやばいかも知れない」北京に来て一番緊張している。少し先にちょっと大きい道があるようなので、そこまで行ってみようと思い、周りを刺激しないようにゆっくりと平然を装って歩く。道路に出ると狭い埃まみれの道路に車やバスがひしめき合い、そこいらじゅうでクラクションが鳴り響いている。行きのタクシーが一個先の駅で降ろした意味が今分かった。
「ここはやばい、直ぐに地下鉄に引き返そう」そう思った時、道路なのか空き地なのか分からない所に駐車していたタクシーの運転手が話しかけてくる。何を言っているのかは分からないが、ちゃんとした色のタクシーである。駄目元でホテルのカードを見せてみる。周りの運ちゃんらしき人となにやら話をしていたが、どうやら連れて行ってくれるようだ。なんにせよここから早く脱出したいのでタクシーに乗り込む。乗り込んでからメーターを倒さずに吹っかけるつもりではないかと考えたが、こちらの心配をよそにちゃんとメーターを倒してくれる。どうやらまともなタクシーに乗車出来たようだ。ほっと一安心して周りを見回すと、埃にまみれ混沌としたカオスのような世界が広がっている。
20101103img_0523
後で調べて見ると再開発中の地域であったようで、将来的には高速鉄道のターミナルとなるよう。北京の表と裏を垣間見た気分である。
無事帰って来れたから良かったが、今回の北京行きで最も緊張した出来事だった。

| | コメント (6)

2010年12月 4日 (土)

また中国?

Image0003
Olympus XA + PRST

北京より帰国して早一週間。
一ヶ月休めなかった分、今週は少しのんびりしていました。
来週から本格始動の予定。
パートナーにいろいろ北京の土産話をしていると、
「私も行きたい」と言い出しまして...
でも今の時期の北京は寒いので、
正月休みに3泊4日で上海に行こうかと考えています。
調べてみると羽田発でも結構安いんですよね。
懲りずにまた中国に行きそうです。
でも今度は観光ですから楽しめそう。
お腹には気を付けないと。

R0014107

この3ヶ月に入手したカメラ達。
どれもこれも問題ありのジャンクですので、
手を入れる必要があるのですが時間が取れません。
なんとかしないと...

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

竜馬におまかせ?

218Olympus Om-2 + 50/1.8 + RVP

もう一日何回口にしたのか分かりませんが、暑いです。
こう毎日くそ暑い上に今週、先週と土曜出勤が続くと写真を撮りに出掛ける気が全く起きず、唯一の休日の日曜は家でぐうたらしていました。
そうなると必然的にネタ切れになりブログの更新が滞る事になります。

最近はNHKの大河ドラマの影響で坂本龍馬が大流行のようですね。
その龍馬ブームに乗ったかどうか定かではありませんが、ケーブルTVの時代劇専門チャンネルでなんと「竜馬におまかせ」の再放送をしています。残念ながら大河ドラマは見ておらず、龍馬ブームとは無縁だったのですが、これは嬉しい誤算です。もう一度見たいと常に思っていたのですが、あまりの出来の悪さの為か、はたまた歴史観を無視し過ぎたた為か、私の知る限り今まで再放送されていませんでした。DVD化もされていないようですので、もう見る事は無理なのかと諦めていたのですが、昨今の龍馬ブームのお陰か見る事が出来ました。ありがとうNHK(笑)
平日のお昼の放送ですので、録画でまとめて休日に鑑賞のパターンですが、この酷暑の中、家の中で見るには最高のエンターテインメントです。来週も楽しみだなぁ。てかこれ時代劇違うやろ!

| | コメント (6)

2010年6月 8日 (火)

カラスの巣

41 Olympus OM-2 + 50/1.8 + RVP

今年も近所でカラスが巣を作っています。
昨年は、完成まもなく撤去されてしまったようですが、今年は昨年の教訓を生かし木の上の方の枝に巣を掛けたので、発見されずに撤去を免れたようです。発見されていないのに、何故巣の存在を知っているのかというと、地面からは見る事が出来ませんが、自宅の3階の窓からは丸見えなのです。昨年の電柱からは目と鼻の先なのですが、隠蔽効果は大違いです。その反面外敵の襲来が察知しにくいのか、近くの電柱や軒先に常に見張りが立っています。近くを通る人間を襲うのではと心配していましたが、その気配は見られず、その事もあって見つかっていないようです。もし近所の子供を襲ったりしたら一発で駆除されるでしょうからね。巣と同じ高さにあるベランダで洗濯物を干していても、我々の顔を覚えているらしく、監視はされますが、威嚇したり飛んで来ることはありません。特に害は無いので、見て見ぬ振りをしようと思っています。ただ唯一困るのはその辺で糞をする事です。車に掛けやがったら容赦しないぞ(笑)

写真と本文は例のごとく関係ありません。理由は長いレンズ持っていないから。

| | コメント (4)

2010年4月16日 (金)

一眼レフ

196 Olympus OM-2 + 50/1.8 + RVP

先月の今井町での一枚。
一眼レフでないと取れない写真ですね。
最近ちょっと一眼レフを使う機会が多くなってます。
スクリーンでピントを追い込んで行く作業が気持ちいいんです。
さらに寄れるという点もいいですね。

このレンズ、当時はボディとのセットで売られていた何の変哲も無い物だと思います、さらにヘリコイドすかすかのジャンクレンズですが、実にいい雰囲気で撮れます。ちょっとびっくり嬉しい誤算です。
295

| | コメント (10)

2010年4月 8日 (木)

やっとカラーをアップ

348 Olympus OM-2 + 50/1.8 + RVP

奈良散策中の一枚。
ようやくポジをアップです。
黒川記章氏設計の奈良写真美術館。
空の青さと白のコントラストに引かれて撮った一枚。
この日は黄砂がひどくてようやく出た青空。
でもちょっとピンボケかな?

| | コメント (4)

2010年2月 4日 (木)

XAでTDS

314
Olympus XA F.ZUIKO 35/2.8 + DNP100

先週末にディズニーシーへ行って来ました。約1年振りで、ほぼ1年周期で行っています。この時期は空いているはずだったのですが結構な混雑。方々で行列が出来ています。何かと思って見てみると、最近人気のDUFFYぬいぐるみショップ入場待ちの行列でした。何でも発売初日は5時間待ちだったらしいです。凄いですね~

今回持っていったカメラは大阪天王寺のカメラ市で、ジャンクで購入したオリンパスXA。このカメラは実に良く出来ています。多少不満な点はありますが、私的には最高のコンパクトカメラです。ケースレスでポケットに放り込めるのがいいです。

| | コメント (4)

2009年7月30日 (木)

ショックです...

30Olympus XA + Acros

詳細は分からないのですが、オリンパスのPEN/OM/XA各シリーズを生み出した名設計者の米谷美久氏が逝去されたそうです。
ソースはこちら

私はあまりオリンパスのカメラに縁が無くて、手に触れる機会が無かったのですが、最近になってOM-1/2とXAを手にして、こんなにいいカメラが在ったのかと、まさに目から鱗が落ちた状態でした。これほど素晴らしいカメラを設計した方に、いつの日かお会い出来ないものかと願っていましたが、それも叶わぬ夢となってしましました。
でも私の手元の、米谷さんの設計した宝石達は決して色褪せる事の無い、最高に使い勝手の良い最高のカメラです。

米谷さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

| | コメント (10)

2009年6月23日 (火)

宝泉院

812Olympus OM-2 + 35mm/f2.8 + RVP
撮影:パートナー

京都旅行3日目に「泳げない金魚さん」に連れて行って頂いた宝泉院です。
まだ朝早かった事もあり、貸切状態で素晴らしいお庭を堪能する事が出来ました。
JR東海のCMみたい?
と金魚さんに聞くと、きょとんとしていました。
京都ではCMやってないそうです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧