2010年8月17日 (火)

スポットメーター導入

219
Leica M4 + SA21/3.4 PX

APPストアで便利なアプリを見つけました。
"LIGHT METER"
Mzleltwkuct320x48075 iPhoneの液晶画面を見ながらスポットメーターとして使用出来ます。
中央の赤枠の中を測光しているようです。
赤枠はタップする事で任意の位置に移動する事も出来ます。
感度と絞りを設定すると、赤枠内の明るさに応じてシャッター速度が変化します。
またシャッター速度を設定すると、逆に絞り値が変化します。
スナップショットのように絞りもシャッター速度も固定しなければ、プログラム的に使えるようですが、必要ないと思われます。それよか感度シフトした方がデジカメ使用においては便利でしょう。
シャッター速度は32秒から1/8000まで1段刻み、
絞りはf1.0からf256まで1/3刻みでありますので、通常使用においては充分と思われます。
手元の単体露出計と比較すると2/3段ほどオーバーの表示でしたが、輝度が変化してもズレ量は変らなかったので、最初から脳内補正すれば充分使えそうです。
(手元のメーターは入射と反射の切り替え式のもので、一応平均的な明るさの箇所で比較しましたが、スポット測光機能はありませんので、あくまで参考値です。)
しかしながら、スポットメーターのようにファインダーを覗き込む事無く、携帯をかざすだけで手軽に測光出来るとは感動的です。さらに多少の誤差はあるにしても無料であるとは驚きです。スポットメーターが最低でも5万円以上する事を考えると、この為だけに機種変更やキャリア変更をしても充分に元が取れる計算です。
iPhoneをお持ちでクラカメ好きの方は、直ぐにダウンロードすべきです(笑)
まだお持ちでない方も、この機会に検討してみてはいかがでしょう?
まあ単体露出計が必要な方は少ないでしょうけど...
これでOM-4張りの機能があれば完璧なんですけどね。
有料でもいいので作って欲しいものです。

| | コメント (10)

2010年8月 9日 (月)

新プロジェクト立ち上げました。

225Leica M4 + SA21/3.4 + PX

最近ブログの更新が滞っております。
暑さのせいもあるのですが、ちと新しいプロジェクトを立ち上げて見ました。
以前に銀座にカメラオタクの聖地アンティクアリィが存在していて、行けば誰かとカメラ談義をする事が出来たのですが、残念ながら閉店してしまって、たまにしか会えなくなってしまったので、せめてネット上で交流しようじゃないかと考え、皆で自由に作るブログを立ち上げました。もちろんアンティとは何の関係もありませんので、どなたでも歓迎です。まだまだ不完全なブログですが、興味をもたれた方はこちらかあちらのブログにコメント下さい。ぶっちゃけR35ML不適格者の救済が目的なんですけどね(爆)
まだまだこれからのブログですが、カメラが好きで集まるのは楽しいけれど、束縛されるのが大嫌いな方、お待ちしております。変な制限は付けない大人の集まりを目指しています。盛り上がって来たら撮影会なんかもやりたいと思ってます。といってもただカメラ持ってブラブラするだけですけどね(笑)

| | コメント (7)